【同棲カップル】結婚前提で家賃・光熱費・食費は折半?お金の管理はクレジットカードが最適解!

※本ページはプロモーションが含まれています。

皆さんこんにちは

本記事では、同棲中のカップル新しく同棲を考えているカップルお金の管理についての悩みを解決します。

同棲カップルといえば、お金の悩みは付きものですよね。

結婚前提だけどお金の管理ってどうすればいいんだろう。

こんなことを悩んでいませんか?

この記事で解決できる悩み
  • 結婚前提の同棲で家賃・光熱費・食費は折半なの?
  • 現金よりクレジットカードがいいの?
  • 苗字が違っても家族カードの発行はできるの?
この記事を書いた人
  • 結婚12年目の主婦
  • 家族カード利用者
  • 簿記3級取得
ココ

はじめまして
ココです

この記事を読めば、「家族カード利用」で快適な同棲生活が送れます!

\年会費実質無料 /

同棲カップルの申込みOK

スポンサード
見たい項目をタップできる目次

【お金の管理】同棲前にお互いの意思を確認しましょう

ココ

同棲前にお金の話し合いをしておくのがベストです。

同棲が始まってから「なんか違う」となれば、その関係性も危うくなってしまいます。

私の実体験も含めながら解説していきますね。

払う割合が違う場合あとで揉めることもある

ココ

まず1つ目は、「払う割合が違う場合あとで揉めることもある」です。

同棲カップルの間で家賃や食費などの生活費を払う割合が異なる場合、後々トラブルに発展する可能性がある理由はいくつか考えられます。

  • 金銭に対する価値観の違い
  • 不公平感
  • 将来への不安
  • コミュニケーション不足

など

「不公平感」を感じてしまうことについては、特に気を付けたいですね。

払う割合が異なる場合、一方の負担が大きすぎると感じると、不公平感や不満を抱きやすくなります。特に、収入が少ない方や家事・育児を担っている方が負担が大きすぎると、不満が募り、関係悪化の原因となる可能性があります。

関係の悪化は避けたいです。

せっかく、明るい未来を目指して同棲している訳ですから、お金の問題で関係を悪化させたくないでよすね。

次は、どうすべきかを解説します。

嫌なことははっきり伝えておく

ココ

1番の解決策は、「同棲前に嫌なことをはっきり伝えておく」ことです!

いざ同棲生活が始まると、なかなか伝えづらかったりするんです。

本当は、家賃半分ずつ払いたいのに、彼女が全く払ってくれない。
ちょっモヤモヤする。

私、掃除や洗濯、ご飯も作ってバイトもしてるのになんで家賃の半分も払わないといけないの!

こんな感じで意見が食い違って、同棲生活にピリオドが打たれてしまうことも

最悪な状況を避けるために、「お金の話し合い」は必須です。現在、同棲中のカップルも今からでもお金についての話し合いをしてみましょう。

スポンサード

【お金の管理】同棲中の出費項目はどんなものがある?

ここでは、同棲中に実際かかってくる出費項目を見てみましょう。

同棲中の出費項目はこんなにあります

ココ

同棲中にかかってくる出費は、どのようなものがあるか見てみましょう。

同棲中にかかる出費

  • 家賃
  • 水道・光熱費
  • ネット通信費
  • 食費
  • 日用品
  • 家具・家電
  • 娯楽費
  • 交通費
  • 貯蓄

など

このような項目について、どちらがどのような割合で払うかを事前に話し合うことをおすすめします。

最初にしっかり話し合っていれば、後からのトラブルが避けられて、いつまでもラブラブでいられますね!

次は、趣味や嗜好品の出費について解説します。

【お金の管理】家賃・光熱費・食費以外の個人的な出費

ココ

ここでは、家賃・光熱費・食費以外の個人的な出費について解説していきます。

趣味や嗜好品の例

  • ゲームソフト
  • 洋服
  • 飲み会・お茶会・ランチ会
  • ブランド品
  • 美容室・理容室・ネイル・エステ

など

「不公平感」を生まないためにも、趣味や嗜好品については買った本人が全額払うことがベストです。

新しいゲーム買っちゃった!この支払いは、僕が100%払います。

何もかも折半だからと、好きなようにお金を使っていては、関係が悪くなる可能性が高いです。

趣味や嗜好品についても、同棲前に話し合っておくことが望ましいです。

次は、支払う手段について解説します。

スポンサード

【お金の管理】同棲カップルはクレジットカードが便利な理由3選!

ここでは、「同棲カップルはクレジットカードが便利な理由3選!」について解説します。

ココ

2人で1つの家計をやりくりする場合、一般的に「現金」か「クレジットカード」のどちらかになります。

どちらがいいのか?

答えはクレジットカード」です!

その理由を解説していきますね。

①クレジットカードだと利用者が分かって便利

ココ

クレジットカードだと利用者が分かって便利なんです。

クレジットカードを利用すれば、すべての支払い履歴を簡単に確認することができます。
どちらが利用したのかも明確になりますね。

さらに、明細書やアプリで利用額や利用先を確認できるので、家計簿をつけなくても家計管理がしやすいです。

また、データでお手軽に明細を見ることができる為、無駄遣いを減らすのにも役立ちます。

現金だと、後々よく分からなくなるんですよね。
クレジットカードならそんな心配いらないですね!

②ポイントが貯まる

ココ

クレジットカードなら使うたびに「ポイント」が勝手に貯まります!

クレジットカードには、利用額に応じてポイントやマイルが貯まるものがあります。

貯まったポイントは、現金や商品と交換したりできます。同棲生活では、食費や光熱費など、多くの出費があります。クレジットカードを利用することで、効率的にポイントを貯めることができます。

ココ

私も家族カードの利用者ですが、気が付いたらポイントが数千円分貯まっています。ポイントは外食に使っています

確かに、カード払いができるものは、全部カード払いにすれば自然にポイントが貯まりますよね!

③1つの口座で一括管理ができる

ココ

家族カードを使えば、それぞれカードを1枚ずつ発行できます。
でも、引き落とし口座は1つで一括管理ができるんですよ!

同棲カップルにとって、クレジットカードで「1つの口座で一括管理できる」ことは、家計管理をより簡単にするための大きなメリットとなります。

具体的には、以下のような利点があります。

  • 家計簿を付けなくていい(付けやすい)
  • 把握漏れを防げる
  • 家計の見える化がしやすい

など

1つの口座にすべての支出が集中することで、家計の全体像を把握しやすくなります。

どの項目にどのくらいお金を使っているのかを可視化することで、無駄遣いを減らすためのヒントを得ることができますね。

次は「苗字が違っても2枚発行できる家族カードがある」について解説します。

スポンサード

【お金の管理】苗字が違っても2枚発行できる家族カードがある

ここでは、「苗字が違っても2枚発行できる家族カードがある」について解説します。

家族カードって入籍している夫婦じゃないと発行できないんじゃないの?

ココ

家族カードの定番「ファミリーカード」は、籍が入ってない同棲カップルでも申し込み、発行ができますよ

結婚前の同棲中でも2枚発行できる家族カード「ファミリーカード」

ココ

ファミリーカードなら、入籍していない「同棲カップル」も申し込み、発行ができますよ!

苗字が違っても、それぞれに1枚ずつカードが発行できます。

それぞれ1枚ずつ発行できるのが嬉しいですね!

家族カードの定番「ファミリーカード」は同棲カップルの申込みOK

  • 18歳以上の籍が入っていないカップル
  • 同性パートナー
  • パートナーは「配偶者」として申し込める(主婦と同意)

など

詳しくはこちらもご覧ください

スポンサード

まとめ

ココ

この記事では、同棲カップルの最適なお金の管理方法などについて解説しました。

結論!

結婚前提の同棲カップルがお金の管理をするなら家族カードの定番「ファミリーカード」が最適解!

ココ

入籍前の同棲カップルの皆さん、これからも末長く良い関係が続きますように

この記事がお役に立てたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\ 年会費実質無料/

同棲カップルの申込みOK

スポンサード
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

スポンサード

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

見たい項目をタップできる目次