〜お知らせ〜 バフェッサ動画視聴で豪華特典プレゼント4/21まで。詳細はこちら!>>

ファイナンシャルプランナーに相談は恥ずかしい?必要性やデメリットも徹底解説!

※本ページはプロモーションが含まれています。

皆さんこんにちは

ファイナンシャルプランナー(FP)、気になってるけど、相談するのが恥ずかしいんだよな・・・。
相談の必要性もよく分からないし。

ココ

この記事は、ファイナンシャルプランナーに相談するべきか悩んでいる人向けです

この記事では、こんなことが分かります!

  • ファイナンシャルプランナーに相談するのが恥ずかしいと思う心理
  • ファイナンシャルプランナーに相談する前にやるべきこと3つ
  • ファイナンシャルプランナーに相談するメリット・デメリット
  • 相談しやすいFP無料相談窓口
この記事を書いた人
  • NISAで約100万円運用中
  • つみたて投資枠・成長投資枠で運用中
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)保有
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)保有
  • iFreeNEXT FANG+インデックス保有
  • ニッセイNASDAQ100インデックスファンド保有
  • 証券会社2社を口座開設済み
  • 簿記3級取得
ココ

はじめまして
ココです

この記事を読むと

  • ファイナンシャルプランナーに無料相談することで、家計や保険の見直し、資産運用方法などが分かり、資産を増やして今より自由になれる!

余計な支出を削って資産を増やしたいです!

ココ

それでは早速、本題に入ります。

※以降はファイナンシャルプランナーをFPと表現する場合もあります。

見たい項目をタップできる目次

FP相談が恥ずかしいと感じる人は多いのか?

僕と同じように、ファイナンシャルプランナーに相談するのが恥ずかしいと思っている人っているのかな?

ココ

お金や家計の相談を他人にするのは恥ずかしいと思っている人は多いのではないでしょうか?

初めの1歩を踏み出すのは、誰だって勇気がいることです。勇気を出して相談するために、まずはなぜ恥ずかしいと感じるのか、その理由を3つ挙げていきます。

FP相談が恥ずかしいと感じる理由3つ

ファイナンシャルプランナーに相談することが「恥ずかしい」と感じる理由はだいたい以下の3つが当てはまるのではないでしょうか?

  1. プライバシーを知られてしまうから
  2. 知識不足で恥ずかしい
  3. 初対面で緊張するから

確かに、僕にも当てはまっています。
言語化できなくてモヤモヤしていました・・・。

ココ

それでは1つずつ見ていきましょう。

プライバシーを知られてしまうから

ココ

1つ目は「プライバシーを知られてしまうから」です。

お金についてのプライバシーをFPに相談するのが恥ずかしいと思う人は多いと思います。年収、家のローン、借入、毎月の支出、保険など。しかし、全てのお金に関することをFPに話さないと、「具体的なアドバイス」はもらえません。

実は僕、貯金が全然ありません。
それに、年収も低いんです。

ココ

FPはお金のプロです。
似たようなケースを何十件、あるいはもっと多く見てきています。
家族や友達に相談するよりも、冷静にかつ客観的に聞いてくれますよ

知識不足で恥ずかしい

ココ

2つ目は「知識不足で恥ずかしい」です。

お金に関する知識(マネーリテラシー)について「よく分からない」という人も多いのではないでしょうか。このことがFP相談へのネックになっているとも考えられます。

自分の知識の無さを知られてしまうのが恥ずかしいということですね。

ココ

でも、今のままでは一生涯お金に困った生活を送ることにもなりかねません。

一生涯お金に困るだなんて・・・絶対嫌だな。

ココ

お金の不安を抱えたまま何十年も過ごすのはもったいないこと。それを解決に導くのがお金のプロであるファイナンシャルプランナーです

初対面で緊張するから

対面で人とお話しをすることが苦手な人もいますよね。

ココ

なんと!最近は「オンライン」で相談ができるFPのサービスもあるんです。

オンライン相談だと自宅でリラックスしながら相談できて忘れ物(資料)の心配もありません。

FP相談が恥ずかしい人がやるべきこと3つ

ファイナンシャルプランナーに相談するのが恥ずかしい人が「やっておくべきことを3つ」解説します。

  1. 家計や住宅ローンなどの情報をまとめておく
  2. 質問をリストアップしておく
  3. 「対面とオンライン」自分に合う方法で相談する

ファイナンシャルプランナーに相談することが大事なのは分かってきたけど、何をどうすればいいのか分かりません・・・困った。

それでは順番に見ていきましょう。

家計や住宅ローンなどの情報をまとめておく

ココ

1つ目は「家計や住宅ローンなどの情報をまとめておく」です。

ファイナンシャルプランナーに相談する前に、自身の家計状況や将来のライフプランについてまとめておくと、相談をよりスムーズに進めることができます。

手書きでも良いですが、エクセルなどに入力すると、印刷したり、そのまま「データで送る」ことができますので非常に便利です。

印刷物やデータを渡せば、口で説明することも減るし良いですね!

PF相談で必要な持ち物はこんな感じです
  • 家計簿
  • 預金明細
  • 源泉徴収票
  • ねんきん定期便
  • 確定申告書
  • 住民票決定通知書
  • 不動産関連
  • 住宅ローン残高証明
  • 保険証券
  • 健康診断の結果
  • NISAやiDeCOの運用状況

など

※相談内容によります。

質問をリストアップしておく

ココ

2つ目は「質問をリストアップしておく」です。

質問をリストアップしておけば以下のようなメリットがあります。

  • 質問を覚えておかなくて良い
  • 事前に質問を考えておける
  • スムーズに質問できる

僕、忘れっぽいんでこのやり方でいきます!

初めての相談で緊張もするでしょうから、「リストアップ」は絶対にやっておきたいですね。

「対面とオンライン」自分に合う方法で相談する

ココ

3つ目は「対面とオンライン、自分に合う方法で相談する」です。

ファイナンシャルプランナーへ相談する方法は大きく分けて2つあります。「対面」か「オンライン」のどちらかです。

どっちが僕に合ってるかな。

対面相談は、FPとの信頼関係を築き、複雑な内容や微妙なニュアンスを伝え、安心感を得られるというメリットがあります。

  • 信頼関係を築きやすい
  • 複雑な内容や微妙なニュアンスを伝えやすい
  • 安心感を得られる

オンライン相談は、時間や場所の制約を受けず、相談内容を記録しやすく、初心者でも相談しやすいというメリットがあります。

  • 時間や場所の制約を受けない
  • 相談内容を記録しやすい
  • 初心者でも相談しやすい

僕は恥ずかしがり屋だから「オンライン」相談が合ってるみたい。

次は、ファイナンシャルプランナーに相談することに意味があるのか?の疑問について解説します。

FP相談は意味ない?

ココ

ファイナンシャルプランナーに相談することに意味はあるのか?
解説していきます。

FPに相談して良かった、また利用したい人は6割

出典:PRTIMES

ココ

上の画像は、保険マンモス株式会社が実際にファイナンシャルプランナーに相談をした人にアンケートを取った結果です!

なんと!半分以上のおよそ6割の人が「FPをまた利用したい」と言っています。

この6割の人たちは、相談に意味があったからまた相談したいと思っているわけですよね

次は、FPに相談する「メリット」「デメリット」についてみていきましょう。

FPに相談するメリット・デメリット

ココ

FPに相談するメリット・デメリットを見ていきましょう。

FPに相談するメリット3つ

ココ

FPに相談するメリットを3つ挙げます。

FP相談のメリットは主に以下の3つ

  • 自分で調べるより楽
  • 再現性のある方法で具体的に提案をしてくれる
  • サポートをしてくれて心強い

順番に解説していきます。

自分で調べるより楽

ココ

メリット1つ目は「自分で調べるより楽」です。

自分1人で全て解決しようと思うととても大変な作業になります。その点FPに相談することで時間短縮ができます。

調べても「専門用語」とか分からないし行き詰まって終わりそうですよね・・・。

FPはお金のプロ!とことん利用するのが賢いやり方ですよ。

再現性のある方法で具体的に提案をしてくれる

ココ

メリット2つ目は「再現性のある方法で具体的に提案をしてくれる」です。

FPは、単に漠然としたアドバイスをするのではなく、具体的な行動指針を示してくれます。

  • 個々の状況に合わせた提案
  • 客観的な視点に基づいた提案
  • 具体的な数字を用いた提案
  • 実行可能な方法を提案
  • 定期的なフォローアップ

FPの提案は、単なる机上の空論ではなく、実際に実行に移せる具体的な方法論に基づいています。専門知識と経験に基づいたアドバイスとサポートを受けることで、着実に目標達成へと導いてくれます。

僕に合わせて実行可能なプランを教えてくれるのか。
これはありがたいです!

サポートをしてくれて心強い

ココ

メリット3つ目は「サポートをしてくれて心強い」です。

FPはとても頼りになる存在です。家族や友達に相談してもここまでサポートはしてくれないでしょう。

  • 常に最新情報を入手
  • トラブル発生時のサポート
  • 孤独なマネープラン作成から解放

など

FPは、単にアドバイスをするだけでなく、様々な面でサポートしてくれる心強い存在です。FPのサポートを受けることで、マネープラン作成や資産運用をより安心して、効率的に進めることができます。

信頼できるFPを見つけたら末長くタッグを組んでいきたいですね。

次は、FPに相談するデメリットについて見ていきましょう。

FPに相談するデメリット3つ

ココ

FPに相談するデメリットを3つ挙げます。

FP相談のデメリットは主に以下の3つ

  • FPとの相性が合わない場合がある
  • 最終的な判断は自分で行う必要がある
  • 自分で考える力が弱くなる

順番に解説していきます。

FPとの相性が合わない場合がある

ココ

デメリット1つ目は「FPとの相性が合わない場合がある」です。

人には相性がありますのでどうしても「合わないFP」に当たってしまう場合もありますが、対処法がありますので安心してください。

FPと相性が合わない時の対処法

  • 別のFPに相談してみる
  • 相談内容を明確にする
  • 具体的な要望を伝える
  • 積極的に質問する

など

FPは1人ではありませんので「合わない」と思ったら別のFPに相談するのはアリです。ただ、合わない可能性として相談内容が明確に伝わっていないことも考えられます。

積極的に質問をしてみることであなたの考えが伝わりしっくりくることもありますが、どうしても相性が合わないと感じたら、無理に続ける必要はありません。

ココ

他のFPに相談したり、自分で情報収集したりするなど、自分に合った方法を見つけることが大切です。

相談してみて、「合わないな」と思ったら別のFPに相談するのはアリですね

最終的な判断は自分で行う必要がある

ココ

デメリット2つ目は「最終的な判断は自分で行う必要がある」です。

FPはサポートしてくれるけど「最終的に判断をするのは自分自身」

FP相談には多くのメリットがありますが、最終的な判断は自分で行う必要があるというデメリットも存在します。

これは、FPが顧客の代理人ではなく、あくまでもアドバイザーであるためです。FPは、専門知識に基づいて客観的なアドバイスを提供しますが、最終的な意思決定はあなた自身に委ねられています。

情報を提供してくれたり、サポート、アドバイスはしてくれるけど、最終的に判断・行動するのは僕自身ということですね。

FPのアドバイスに従って行動したとしても、その結果に対する責任はあなた自身が負うことになります。投資や金融商品に関する判断は、最終的には自己責任であることを理解しておくことが重要です。

自分で考える力が弱くなる

ココ

デメリット3つ目は「自分で考える力が弱くなる」です。

FP相談は、ファイナンスに関する専門知識と経験を持つFPからアドバイスを受けられるという大きなメリットがあります。しかし、FP相談に頼りすぎると、自分で考える力が弱くなるというデメリットも存在します。

ココ

FPのアドバイスを受けて、自分で考えることを怠ってしまうと、思考停止に陥ってしまう可能性があります。

FPはとても心強い存在ですが、自分自身でもできるだけファイナンスに関する知識や経験を身につけ、自分で判断する能力を養うことも大切です。

頼りっぱなしではなく僕自身もマネーリテラシーを高めていった方がいいですよね。思考停止は危険ですよね。

ココ

FP相談のメリット、デメリットを見てきましたので、次は「相談しやすいFP」無料相談窓口を6つ解説しますよ

相談しやすいFP無料相談窓口6選

ココ

FPに相談するのが恥ずかしい人でも「相談しやすいFP」を6つまとめました。

以前から主流の「対面での相談」も良いですが、お手軽な「オンライン相談」を取り入れているFPもあります。

おすすめは業界最大手のです。最短で翌日に相談もできますし、安心感もあります。オンライン、カフェ、自宅など好きな場所で相談できますよ。

スクロールできます
サービス名



特徴何度でも相談無料!業界最大手、最短で翌日相談日本全国47都道府県で相談できるプロフィールから指名できる生命保険に強い月額制の「質問し放題」がある
所属プランナー提携金融機関は50社以上2,300名2,000名2,000名以上2,000名以上代表者はメガ損保出身のFPで元マネーサイト相談員
相談内容保険・資産運用など家計・資産運用・保険など保険に特化家計・保険など家計・保険など資産運用と生命保険に特化
無料ライフプラン作成
対面
オンライン相談(指名可)
申し込み特典giftee Box1,500円分味噌・ジュース・タオルなどハーゲンダッツ351円を3個ドリンクチケット1,500分
公式ページ
無料相談ができるファイナンシャルプランナー6選(2024年4月時点)

最初に費用がかかる場合だと、「FPと合わなかった」など失敗した時に余計な出費になってしまうけど、無料で相談できるならお試しができますよね!

良いFPに巡り会えたらそのまま相談を続ければ良いですし、合わなければ別のFPを見つければ良いので気軽に申し込めます。

ココ

お金のことはプロに相談するのが正解ですね

FPに相談することで「この先恥ずかしい思いをしない」

ファイナンシャルプランナーに相談することが恥ずかしいと思っている人はたくさんいると思いますが結論は、

1歩踏み出せば、この先の長い人生お金に困らず恥ずかしい思いをせずに生きていけます!

FPは今まで何十人と相談を受けています。

ココ

あなたの悩みと同じような相談内容もたくさんあるはずです。プロは客観的に、冷静に判断してくれますので、恥ずかしさを捨てて安心して1歩を踏み出してみてくださいね

ファイナンシャルプランナーに相談するのが恥ずかしい人はこの3つをやりましょう

  • 家計や住宅ローンなどの情報をまとめておく
  • 質問をリストアップしておく
  • 「対面とオンライン」自分に合う方法で相談

イチオシおすすめのファイナンシャルプランナーは「マネードクター」

安心の業界最大手マネードクター!家計・保険・資産運用(新NISA)もまとめて相談できる

最短で翌日対応

無料でファイナンシャルプランナーに相談

スポンサード

【全員に現金3,000円】4/30終了

で口座開設と5万円入金だけで現金3,000円プレゼントというキャンペーンをやっています。(取引無しなのでノーリスク。)

ありがたく貰っちゃいましょう≫

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

スポンサード

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

見たい項目をタップできる目次