【マネックス証券】投資初心者にも分かりやすく解説【dポイントキャンペーン中】

※本ページはプロモーションが含まれています。

数ある証券会社の中でも、マネックス証券は主要のネット証券会社のひとつです。そんなマネックス証券の魅力と現在のキャンペーンについて詳しく解説していきます。

新NISAで投資デビューを迎える人も、おトクなキャンペーンを利用して楽しく資産運用を始めましょう!

株・投資信託ならネット証券のマネックス
目次
投資初心者のともちゃん

なんでマネックス証券が多くの人に選ばれているのですか?

ココ

多くの人に選ばれるには「理由」があるので紹介していきますね。

クレジットカード積立がおトク

クレカ積立でのポイント還元率が、主要ネット証券でナンバー1です!※1

※1 2023年10月23日現在、マネックス証券調べ。ポイント還元率については各種通常カードでの比較。特典やキャンペーンなどを除く。松井証券はクレカ投信積立サービスはありません。

さらに、NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2.2%(2024年9月30日まで)

\さらに貯まる使えるマネックスポイント/

  • 投資信託の残高に応じて「毎月ポイントが貯まる」
  • マネックスカードでの「お買いものや投資で貯まる」
  • マネックスポイント投資で「投資信託を購入」
  • 「株式手数料への充当」や「暗号資産への交換」
  • Pontaポイントやdポイントなどへ交換して「ショッピングで利用」
投資初心者のともちゃん

通常のクレカで積立で還元率が1.1%ってすごいですね!

ココ

それに、投資信託は長期で積立ていく事を前提にする人が多いと思うのですが、毎月積み立てた分ポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

新NISAでの「取引手数料」は主要ネット証券で最低水準

マネックス証券のおすすめポイントはなんと言っても「手数料が最低水準で安い」事です。

「手数料」は利用者にとって身近であり、ずっと関わりがあるものになっていきますので、証券会社を選ぶ際の大きなポイントになります。

投資初心者のともちゃん

手数料っていつかかるんですか?

ココ

手数料は、株や投資信託を売買する時などにかかってきますが、ネット証券会社では店舗型の証券会社などに比べて、安かったり無料だったりします。

2024年以降、すべての売買手数料が無料になりました!※1

日本株
(現物取引)
日本株
(単元未満株取引)
米国株中国株信託報酬
 2023年 売買とも無料買付のみ無料買付のみ
実質無料
買付のみ
実質無料
売買とも無料
※1 新NISAで取引可能な日本株、米国株、中国株は現物取引です。また、米国株(国内取引手数料)、中国株、ワン株(単元未満株)の売却手数料はキャッシュバック形式です。

  2024年以降は取引手数料無料

主要ネット証券最低水準の売買手数料へ※2

マネックス証券SBI証券楽天証券auカブコム証券松井証券
現行NISA口座での
保有分の売却手数料
無料一部手数料あり不明一部手数料あり不明
日本株(現物取引)無料無料無料無料無料
日本株
(単元未満株取引)
無料無料無料無料無料
米国株無料無料無料無料無料
中国株無料ETFのみ無料
(株式は有料)
ETFのみ無料
(株式は有料)
取扱なし取扱なし
投資信託無料無料無料無料無料
※2 2023年9月28日時点の各社公表資料を元にマネックス証券が作成した資料を引用

NISA以外でも低コスト

日本株の現物取引手数料が55円〜です。

さらに、以下の取引手数料は、0円または実質0円で取引可能です!

投資信託積立

  • 購入時手数料
  • 引落手数料

米国株

  • 米国株の買付時為替手数料※1
  • 特定の米国ETF現物取引買付手数料(税抜)※2

※1 無料期間は定期的に見直されます。※2 キャッシュバックにより実質0円となります。

投資初心者のともちゃん

正直、こんなに安いとはびっくりです。

ココ

手数料が無料だったり安かったりすると投資も身近に感じられますね。

気軽に始められる。1株から買えるワン株投資(単元未満株)

投資初心者のともちゃん

ワン株投資ってなんですか?

ココ

まとまった資金がなくても、買付手数料0円で投資が出来るのがワン株投資です。

  • 配当金や株主優待がもらえる
  • 1株から気軽に買える
  • 購入時の手数料0円

ワン株(単元未満株)なら、1株から購入出来るため、まとまった資金がなくても「株デビュー」出来ます!

さらに、マネックス証券のワン株の買付手数料は、主要ネット証券会社で唯一の無料となります。

※ 2022年3月24日現在、マネックス証券調べ。

米国株の取扱銘柄数は5,000超と豊富に取り扱いがあります!

最低0米ドルからの取引手数料に加えて、最大3万円キャッシュバックされる米国株デビュー応援プログラムなどの特典により、リーズナブルに米国株投資デビューが可能です!

外国株取引口座への初回入金日から、20日間に取引した米国株取引手数料(税抜)を、最大3万円分まで米ドルで(※)キャッシュバックされるプログラムです。

投資初心者のともちゃん

米国株の取扱銘柄数5,000越って凄い!
米国株デビュー応援プログラムも気になります。

ココ

米国株を研究するのも楽しそうですね!

スポンサード
投資初心者のともちゃん

待ってました!
早くキャンペーン内容が知りたいです!

ココ

dポイントを最大4,000円相当もらうには条件を満たさないといけません。

キャンペーン概要

dポイントをもらう為のキャンペーンは、2つあります。

それぞれ下記にまとめましたのでご覧ください。

【dポイント2,000円相当!】新規口座開設キャンペーン

キャンペーン名【dポイント2,000円相当!】新規口座開設キャンペーン
キャンペーン期間2023年12月5日(火)〜2024年3月31日(日)
キャンペーン内容下記の3つの条件を期間内にすべてクリアすると、
もれなくdポイント2,000円相当をプレゼント
3つの条件①クイズに正解し証券総合取引口座開設を申込み!
②証券総合取引口座開設を完了!
③dポイントクラブ会員情報の登録!
プレゼント時期条件達成した月の翌々月中旬頃

【dポイント2,000円相当!】NISA口座開設キャンペーン

キャンペーン名【dポイント2,000円相当!】NISA口座開設キャンペーン
キャンペーン期間2023年12月5日(火)〜2024年4月15日(月)
キャンペーン内容キャンペーン中に各種条件を満たすと、
もれなくdポイント2,000円相当をプレゼント
dポイント2,000円相当獲得までの
ステップ
①クイズに答えてエントリー
②NISA口座の開設
③dポイントクラブ会員情報の登録
プレゼント時期条件達成した月の翌々月中旬頃
投資初心者のともちゃん

なるほど。
2種類のキャンペーンの条件を達成すると、dポイントが4,000円相当ゲット出来るんですね!

ココ

その通りです!
慌てずに進めていけばクリア出来ますよ。
注意点は、NISA口座の開設に時間がかかる場合があるという事です。特に新NISAへ参入する人口が増えて来ていますので、早くスタートしたい人は、早めに申し込む事をおすすめします。

スポンサード

マネックス証券が選ばれる理由として

  • クレジットカード積立がおトク
  • 新NISAでの「取引手数料」は主要ネット証券で最低水準
  • 2024年以降、すべての売買手数料が無料
  • 要ネット証券最低水準の売買手数料
  • NISA以外でも低コスト
  • 1株から買えるワン株投資(単元未満株)
  • 取り扱い銘柄数5,000超の米国株
  • dポイント最大で4,000円相当をゲット出来るキャンペーン中
投資初心者のともちゃん

今回の内容を振り返ってみると、マネックス証券ってすごくおトクですよね。それに資金が少なくても、初心者でも始めやすそう!

ココ

マネックス証券の魅力をわかってもらえて良かったです。
是非おトクに投資デビューしましょう!

\ クレカ決済で1.1%のマネックスポイント還元 /

スポンサード
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

スポンサード

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次