米国経済の主要指標一覧【株価にも影響?】

※本ページはプロモーションが含まれています。

皆さんこんにちは。

今日は米国経済の興味深い話題についてお伝えします。米国経済を理解するために欠かせない主要指標に焦点を当てて、「どのように経済の動向をつかんでいくのか」を紹介します。

GDP成長率、インフレーション、雇用統計など、これらの指標は経済全体の状況を教えてくれるもの。そして、これらの数字がどのように市場や企業に影響を与えるかを解説します。

経済の波乱時に役立つ情報が満載です。是非、一緒に探りに行きましょう!

スポンサード
目次

「米国経済の指標」とは、経済の状況を示す重要な数値やデータです。これらの指標は、経済の動向や調整を理解し、投資や政策の判断材料として活用されます。

投資初心者のともちゃん

なんか難しそうだけど大丈夫かな。。。

ココ

ともちゃんにも分かるように簡単に説明しますので安心してください。まずは、米国経済指標の一覧を見ていきましょう。

米国経済指標の一覧

経済指標には色々な種類がありますので見ていきましょう。

関連するジャンル経済指標説明
雇用関連米国雇用統計米国の労働省が毎月発表する農業部門以外の雇用情勢を示す指標。
ADP雇用統計米国のADP社が毎月発表する農業部門以外の雇用者数に関する指標。
金融政策FOMC声明と議事録FOMC声明は、米国中央銀行(FRB)が金融政策を発表する文書。議事録はFOMCの会議での議論や意見をまとめた記録。市場が金利や景気動向を予測する材料となる。
フェデラル•ファンド金利(FF金利)米国連邦準備制度(FRB)が金融市場の流動性と金利水準を調整するために設定する基準金利。
景気関連国内総生産(GDP)米国の商務省から各四半期ごとに発表。国で生産されたすべての財とサービスの市場価値の合計を示す指標。
ISM製造業景況指数米国の製造業の活気を示す指標で、製造業の生産、新規受注、在庫、雇用などのデータから算出されます。
景気先行指数(CLI)経済の将来の動向を予測するために使用される指標。
貿易関連貿易収支米商務省の経済分析局(BEA)が毎月発表。輸出と輸入の差を示す経済指標。輸出が輸入を上回る場合は貿易黒字(順収支)、逆に輸入が輸出を上回る場合は貿易赤字(逆収支)となります。
物価関連消費者物価指数(CPI)米国の労働省労働統計局(BLS)が毎月発表。インフレ率を示す指標。
消費関連小売売上高米国の商務省調査局(センサス)が毎月発表。小売業の活動水準を示す指標。
個人消費支出(PCE)米国の商務省、経済分析局(BEA)が毎月発表。個人が一定期間内に行った消費支出の総額を示す経済指標です。
消費者信頼感指数消費者に対するアンケートから得られた情報を基に、経済に対する信頼感や期待を示す指数です。
製造業関連鉱工業生産指数米連邦準備制度理事会(FRB)が毎月発表。鉱業、製造業、公益事業などの生産活動の総合的な変動を示す指標です。
住宅関連住宅着工件数米国の商務省が毎月発表。一定期間内に始まった住宅建設プロジェクトの数を示す経済指標です。
中古住宅販売件数全米不動産協会が毎月発表。中古住宅が売却された件数を示す経済指標です。
投資初心者のともちゃん

こんなにたくさん指標があるんですね!

ココ

経済指標の多さは確かに驚くべきものですね。それぞれが異なる側面を教えてくれるので、経済の全体像を理解するのに欠かせません。

指標が発表されるスケジュール

投資初心者のともちゃん

2024年1月に発表される指標のスケジュールを教えてください。

ココ

分かりました!では、見ていきましょう。

時事エクティより引用

1ヶ月だけでもこれだけの指標が発表されます。日本の指標も多く発表されますね。

米国の経済指標が発表されると、市場や投資家、経済アナリストなどがそれに注目し、さまざまな反応が生じることがあります。

主な影響は以下の通りです。

市場の変動

経済指標は通常、予想との比較で評価されます。

指標が予想を上回ると、通常市場はポジティブに反応し、逆に予想を下回るとネガティブに反応することがあります。

金融市場への影響

特に金利や為替市場では、経済指標の結果により金利の変動や通貨の変動が生じることがあります。

投資判断への影響

経済指標は投資家や企業にとって市場動向や景気の兆候を提供し、投資判断やビジネス戦略の変更を促す要因となります。

中央銀行の政策への影響

経済指標の結果は、中央銀行の金融政策にも影響を与える可能性があります。

良好な指標が出ると、金利の変更や政策の微調整が検討されることがあります。

企業の業績への期待変動

経済の動向は企業の業績にも影響を与えます。

強い指標は企業の将来の収益性に対する期待を高め、逆に弱い指標は懸念を引き起こす可能性があります。

投資初心者のともちゃん

経済アナリストってなんですか?

ココ

「経済アナリスト」は、経済の専門家で、データや動向を分析して経済の動向や予測を行う人たちのことです。

目次へ戻る

スポンサード

経済の中で特に注目すべき指標があります。ここでは、その鍵となる指標に焦点を当て、その重要性を探ります。

投資初心者のともちゃん

特に重視した方がいい経済指標があるんですね。

ココ

ここでは、日常生活に密接に関わりながらも、経済全体の状況や方向性を評価する上で不可欠な情報源となっている経済指標を紹介します!

米国雇用統計

米国雇用統計とは、ある地域や国の労働市場における雇用状況や雇用の変動を示す統計データです。

これには非農業部門の雇用者数、失業率、雇用者や雇員の雇用状況の変動などが含まれます。

雇用統計は経済の状況や方向性を評価するのに重要な要素であり、政府や企業、投資家が市場動向や政策判断を行う際の重要な情報源となっています。

消費者物価指数(CPI)

消費者物価指数(Consumer Price Index, CPI)は、一般の消費者が購入する商品やサービスの価格変動を測定する指標です。

なぜCPIが重要かについていくつかの理由があります。

物価上昇の測定

CPIは物価の変動を示す主要な指標であり、物価上昇率の算出に使用される

中央銀行や政府は物価上昇率を監視し、経済の安定や金融政策の調整に役立てます。

経済政策の調整

CPIの動向は中央銀行や政府にとって経済政策の方針を調整する際の参考情報となる

インフレが目標を超えた場合、金融政策が引き締められることがあります。

賃金交渉や契約の基準

消費者物価指数は物価変動を反映しているため、労働者の賃金交渉や契約において基準となる

物価の上昇に応じて賃金や契約が調整されることがあります。

投資判断の材料

CPIは投資家にとっても経済の健康状態や将来のインフレ動向を予測する材料となる

投資判断に影響を与えます。

CPIは経済全体の安定性や市場の動向を理解し、適切な経済政策や個々の経済主体の意思決定に役立つ重要な経済指標です。

目次へ戻る

スポンサード

国内総生産(GDP)とは

国内総生産(Gross Domestic Product, GDP)とは、経済活動全体の市場価値を示す指標です。

ココ

ある期間(通常は四半期)において、その国(米国)で生産されたすべての最終財やサービスの市場価格の総額を表します。

GDPは通常、以下の3つの主要な部分から成り立っています。

  • 消費  : 個人や家庭が商品やサービスを消費する際の支出。
  • 投資  : 企業が設備や在庫、住宅などに対して行う支出。
  • 政府支出: 政府が行う支出、例えば公共サービスやインフラ整備に対する支出。

GDPの計算においては、これらの部分に加えて、純輸出(輸出から輸入を差し引いたもの)も考慮されます。

GDPは経済の規模や健康状態を示す主要な指標であり、国の経済活動や成長率を評価する上で広く使用されています。

これはどういう意味?

最終材

例えば、完成した自動車や家電製品が最終財に該当

インフ

交通、通信、エネルギー、水道・排水、公共施設など

純輸出

他の国や地域との間で輸出と輸入を行った際、その差異を示す経済指標

具体的には、国の輸出から輸入を差し引いたものを指す。(純輸出=輸出−輸入)

FOMC声明と議事録

FOMC声明と議事録は、市場関係者が特に気にする内容です。

簡単に言うと、金利の動きは借り手や投資家、企業など多くの経済主体に影響を与え、経済全体の動向に大きな影響を持つ要因となります。

投資初心者のともちゃん

金利が上がればお金を借りる側(企業など)が借りづらくなり、経済が後退していくんですね。

ココ

その逆に金利が下がれば、資金繰りもしやすくなり、経済も良くなっていきます!

米国金利の行方の鍵を握るパウエル議長

NHKNEWSWEBより引用

FOMC声明と議事録は、アメリカの中央銀行である連邦準備制度(Federal Reserve)が政策の方針や経済見通しに関する情報を公表するものです。

FOMC声明

中央銀行が利上げや利下げなどの金融政策に関する結論や理由を簡潔にまとめたもの。

金融市場や経済に関わる企業や人に対して、現在の経済状況や将来の方針についての指針を提供します。

議事録

FOMCの会合でのディスカッションやメンバーの発言内容が記録されたもの。

これにより、意見の違いや経済への懸念などがより詳細にわかります。通常、数週間後に公表されます。

これらの文書は、金融市場や投資家、経済アナリストにとって、将来の金融政策や経済の方向性を理解する上で非常に重要な情報源となります。

経済アナリスト

「経済アナリスト」は、経済の専門家で、経済の動きやトレンドを研究し、データを分析して未来を予測する人のことです。

経済における数字や出来事の意味を解釈し、企業や政府が賢い決定をするのに役立ちます。

目次へ戻る

スポンサード
投資初心者のともちゃん

他にも米国の経済指標はありますよね?

ココ

はい。これから紹介する米国経済指標も景気動向を知るための指標などです。ゆっくり見ていきましょう。

景気先行指数(CLI)

ここからご紹介する「米国経済指数」も米国経済を知る上で大事な指標です。

景気先行指数けいきせんこうしすう)とは、経済の将来の動向を予測するために使用される指標で、一般には経済の景気の先行きを示唆します。

ココ

この指標は通常、「雇用」「生産」「株価」「金利」などの要因から派生して算出され将来の経済活動に対する予測的な情報を提供します。

景気先行指数は、経済が拡大するか縮小するかを予測する上で参考にされ、投資家や政府が経済政策を調整する際に利用されることがあります。

貿易収支

「貿易収支」とは、米国が他の国との間で取引した商品やサービスのバランスを示す言葉です。

言い換えると、米国が他国に何を輸出し、何を輸入したかを考えると分かりやすいです。

ココ

輸出が輸入を上回ると「黒字」、逆に輸入が輸出を上回ると「赤字」となります。

経済の元気さや国際的なバランスを知る上で大切な情報です。

失業率

「失業率」とは、仕事を探している人たちのうち、本当に仕事が見つからずに困っている人たちの割合を示す数字です。

簡単に言えば、一定期間中に仕事がなくて、それを求めている人たちの中で、どれくらいの人たちが本当に仕事を見つけることができなかったかを示しています。

個人消費支出(PCE)

「個人消費支出(PCE)」とは、私たちが日常生活で商品やサービスにお金を使う総額を示す数字です。

具体的には、食べ物や衣服、家電製品、レジャー、医療など、私たちが消費するすべてのものに対する支出をまとめたものです。

経済全体の状況を知るために、この数字が増減することは重要になります。

目次へ戻る

スポンサード

「米国経済の指標」とは、経済の状況を示す重要な数値やデータであり、これらの指標は、「経済の動向や調整を理解」し、投資や政策の判断材料として活用されることを解説しました。

米国経済にはさまざまな指標があり、その中でも「重視すべき指標」がある。それは、以下になります。

  • 米国雇用統計
  • 消費者物価指数(CPI)
  • 国内総生産(GDP)
  • FOMC声明と議事録

それ以外にも大事な米国経済指標はあり、そのどれもが経済に複雑に絡みます。雇用、物価、生産、金融政策など、それぞれが独自の物語を語り、経済の状況を描き出しています。

これから新NISAを始めるという人も多くいると思いますが、運用する投資先の勉強も、「しない」より「する」方が絶対に良いです。

さらに今回の「米国経済指標」についても学んでいくと、より楽しく投資ができます。

なぜなら、株価(基準価額)の下落時や上昇時には「なるほど、こういう発表を受けてこうなったんだな」とか理解ができるんです。

株価(基準価額)の動きの要因が分からないと、一時的に大きく下落した際に「怖くなって投資をやめてしまう」ということがあります。

そのような事が起こらないように、しっかり投資の握力を鍛えていきましょう。

投資初心者のともちゃん

経済指標を理解する事で投資の握力が鍛えられそうです!

ココ

大事なのは、投資先と経済指標を学ぶこと!
今日1日で理解するのは、難しい事ですので、少しづつ学んでいきましょう。

投資を基礎から教わりたい人はこちらがおすすめです→ バフェッサ公式ページ

通常5,000円の投資講座の動画が今は無料で視聴できます。3月10日までなら17万9,200円相当の特典も貰えます。

スポンサード
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

スポンサード

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次