【新NISA】毎月いくら積み立てる?【シミュレーション】

※本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では新NISAを始めようと思っているけど毎月いくら投資したらいいのか迷っている方、「投資自体初めてで、ベストな金額が分からない」方必見の内容となっています。

既にNISAを運用している著者が解説していきます。

株・投資信託ならネット証券のマネックス
スポンサード
目次

【新NISA】毎月の投資金額の決め方【これでバッチリ】

ココ

毎月の投資金額は簡単に決められます!

【大前提】余剰資金の範囲内で投資する。

ココ

余剰資金とは入ってくる収入に対して出ていく支出を引き、余ったお金の事です。

財布に無くても生活に困らないお金の事ですね。

この余剰資金を使って投資をする様にしましょう。

もし生活費を投資に使ってしまったら、生活出来なくなり最悪NISAをやめてしまう事も考えられます。

そうならないように必ず余剰資金で行いましょう。

【100円からOK】とりあえず少額から始める

ココ

投資未経験の為最初は様子を見ながらやってみたいという方にはこのやり方をおすすめします。

私はSBI証券でつみたてNISAを運用していますが、SBI証券 だと毎月100円以上1円単位でつみたて設定が出来ます。

少額から始めて慣れてきたら余剰資金内で投資金額を上げていけばOKです。

このやり方なら初めての方でも抵抗なく出来そうですね。

年間で合計いくら投資するか決めて12ヶ月で割る

  1. 現金で持っている(預貯金)資産額を確認する。
  2. 無くても困らない余剰資金(無くても生活に困らないお金)を割り出す。
  3. 余剰資金の中で年間投資金額(許容範囲で)を決める。

余剰資金を全額投資に回すのはおすすめしません!

なぜなら、もしかしたら入院や手術、急な出費などがあるかもしれないからです。

現金のまま置いておく金額の目安としては給料の3ヶ月分程度が望ましいと思います。

急に仕事が無くなったり、辞めたりしても3ヶ月程度は生活できるくらいの現金は残しておきましょう。

途中で投資額の変更(設定)が出来る

途中で積み立て(設定)を止める事も出来ますが、その場合でも解約になるわけではなく、今まで投資した分はずっと運用していけます。

新NISAでは非課税の運用期間に縛りはありません。

何十年後でも運用し続けられます。

投資をストップしていても複利効果の恩恵を受けられます。


金融庁HP

スポンサード

シミュレーション

毎月の積立額に対して将来どのくらいの資産になるのか見てみましょう。

長期で積み立てる事がインデックスファンドを運用するにあたりとても大事な事です。

長期運用した場合、積立額に対してどのくらいの資産になるか実際にシミュレーションしてみましょう。

優良インデックスファンドの一つである全世界株式オールカントリーを運用する場合、今後の見立てとして年率は大体プラス4〜5%程度と言われています。

この1年のトータルリターンは10.66%ですが(2023年11月27日現在)、これが永遠に続くとは誰にもわかりません。
(1年前に100万円投資していたら1,106,600円になっている)

下のリンクからつみたて投資のシミュレーションが出来るページに移行出来ます。

年率の枠には5%と入れると現実的なシミュレーションが出来ると思います。

三菱UFJアセットマネジント

スポンサード

まとめ

この記事では以下について解説しました。

  • 【大前提】余剰資金の範囲内で投資する。
  • 【100円からOK】とりあえず少額から始める
  • 年間で合計いくら投資するか決めて12ヶ月で割る
  • 途中で投資額の変更(設定)が出来る
  • シミュレーション
ココ

まずは余剰資金がいくらあるか計算してみましょう。
そして、余剰資金を給料3ヶ月分程度残して、それ以外の余剰資金でNISAを始めましょう!

投資を基礎から教わりたい人はこちらがおすすめです→ バフェッサ公式ページ

通常5,000円の投資講座の動画が今は無料で視聴できます。3月10日までなら17万9,200円相当の特典も貰えます。

スポンサード
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

スポンサード

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次