【新NISA】 FANG+ファングプラス通信④チャート付き|NVIDIA特集【2024年1月22日】

※本ページはプロモーションが含まれています。

皆さん、こんにちは!

ファングプラス通信④をご覧いただき、ありがとうございます。

この記事を書いた人
  • つみたて投資枠で運用中
  • 成長投資枠で運用中
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)保有
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)保有
  • iFreeNEXT FANG+インデックス保有
  • ニッセイNASDAQ100インデックスファンド保有
  • 証券会社2社を口座開設済み
  • 簿記3級取得
ココ

はじめまして
ココです

この記事でわかること

  • 先週1週間、過去1年間のファングプラス・金利・為替のチャートの動き
  • 最新の米国経済
  • 【私の月1,000円】投資収益報告
  • 組入銘柄特集で【エヌビディア】を解説
  • ファングプラスが買える証券会社の紹介

結論!

この記事を読むと、1週間のファングプラス・米国金利・ドル円の動きなどがわかり、米国株に関する最新の情報を抑えることができる!

投資は自己判断で行いましょう。本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

スポンサード
目次
投資初心者のともちゃん

前回のファングプラス通信では上昇してましたね。

ココ

はい!今回はどうでしょうか?

ファングプラス(FANG+)指数のチャートを見る

それでは「先週1週間のチャート」と「過去1年間のチャート」を見ていきましょう。

先週1週間のファングプラスのチャート

先週の米国株はすごく調子が良かった!

googleファイナンス
日付ポイント
2024/1/12(金)8758
2024/1/15(月)アメリカの祝日(キング牧師記念日)
2024/1/16(火)8730
2024/1/17(水)8681
2024/1/18(木)8799
2024/1/19(金)8990

先週は、1週間で約2.5%の上昇でした!

前回に引き続き調子がいいですね。

上昇率の計算方法は?

上昇後の数字−上昇前の数字
上記で出た数字÷上昇前の数字×100=上昇率

過去1年間のファングプラスのチャート

googleファイナンス

直近1年間のチャートで見ると約71.06%の上昇

3883ポイントのプラスです!

1年前に100万円投資をしていたら、171万円になっています。

ただ、長期で見ると何度も5%程度の下落はありますので、証券会社で積立設定をしたら、そのあとは気にせず日常を過ごす事がポイントです。

投資握力を強くする事が大事になります。

投資初心者のともちゃん

投資握力ってなんですか?

ココ

簡単に言うと株価が下がった時でも動じず、持っている株(投資信託)を売却しない事です。

優良インデックスファンドを買った後は、ドーンと構えて長期間(10〜15年以上)は保有する心構えでいる事が資産を増やすコツと言えます。

ただ、ファングプラスは組入銘柄数が「10社」と少ない為、「全世界株式」や「S&P500」のような広く分散されている優良インデックスファンドを基本に持ち、プラスアルファとして保有するのがいいかもしれません。

米国債10年金利、1週間のチャート

「先週1週間のチャート」と「過去1年間のチャート」を見ていきましょう。

SBI証券より引用

この1週間で米国債の長期金利はジグザグしながら少し上がって終わり、前回の下げを戻した感じになりました。

金利が上がると市場の気持ちとして

「債券に魅力を感じて株が売られる」という動きがよく見受けられますが、先週に関してはそのジンクスが破られたように米国株が上昇しました。

そして先週、株価を押し上げた要因の一つとして考えられる情報がありました。

米消費者マインド大幅改善、1年先インフレ期待は3年ぶり低水準

消費者マインド指数は9.1ポイント上昇して78.8

1年先のインフレ期待は2.9%に低下、5-10年先も下げる

Bioomberg

消費者マインド指数とは

「消費者マインド指数」は、経済や市場の調子を知るための指数です。

これは、一般の人々が商品やサービスを買いたいと思っているかどうかを教えてくれるもので、将来の経済の状態を予測する手がかりとなります。

この指数は、消費者が経済に対して前向きな考えや逆に悲観的な考えを持っているかを示しています。

これが高いと、市場や経済が元気で成長している兆候です。

企業は「消費者マインド指数」を見て、商品の生産や宣伝などの計画を調整することができます。

逆に、指数が低いと、経済が不安定な時期かもしれません。

企業は慎重になり、リスクを考えながら戦略を考える必要があります。

この指数は、人々の信頼感や買い物の意欲がどう変わっているかを知り、将来の経済の予測や計画に役立てられます。

インフレ期待とは

「インフレ期待」とは、人々が将来の物価上昇にどれくらい期待しているかを示す概念です。

つまり、消費者や企業が将来の物価が上がるだろうと予想しているかどうかを示す指標です。

これは経済の健全性や政策の影響を理解する上で重要な要素であり、インフレ期待が高いと、人々は将来の物価上昇を予測しています。

逆に、低いインフレ期待は、将来の物価上昇が緩やかであるとの予想を示しています。

上記の事から、「今は市場や経済が活発に成長していて、この先のインフレも緩やか」という捉え方ができます。

そして、株価上昇の要因の一つになったという事です。

米国債10年金利、過去1年間のチャート

SBI証券より引用

年末にかけて大きく下がっていた米国金利ですが、また上がってきている印象です。

米国株式にとっては米国金利が下がってくれた方が、株価上昇に繋がりやすいです。

株価と金利はシーソーの関係になりやすい為、金利が下がると株価は上がり、金利が上がると株価は下がる傾向にあるのです。

今後の行方に注目です。

ドル円為替の1週間チャート

SBI証券より引用

先週1週間のドル円の動きは、勢いよく円安に向かいました。

約148円までの円安となり、約1.6%の上昇でした。

この円安の恩恵もあり、米国株に投資している人はかなり儲かっていると思われます。

ドル円為替の過去1年間のチャート

SBI証券より引用

昨年2023年の11月ごろに150円台を超えた時がありましたが、もしかしたら再びその壁を越えるかもしれませんね。

スポンサード

この企画は、私が新NISAで「大和-iFreeNEXT FANG+インデックス」を「毎月1,000円」の少額投資をしていき、その収支を毎週報告するものです。

投資初心者のともちゃん

前回はプラス58円でしたね。

ココ

はい!では見ていきましょう!

私が購入したのは「大和-iFreeNEXT FANG+インデックス」です。

このインデックスファンドについての収益を毎週報告します。

+81円でした!+8.10%です!

まだファングプラスを購入して1ヶ月経っていませんが、もう8%のプラスってびっくりです。

ただ、ここで浮かれず普通に日々を過ごします。

これだけ上昇すると、「もっと買っておけば良かったかな」って思ってしまう事もありますが、それは結果的に上がったからそう思うわけで、下がってたら「少額投資で良かった」と思いますよね?

基本的に、NISA運用でインデックスファンドを保有する場合は、長期間(10年〜15年以上)で保有していく事になりますので、毎週落ち込んだり、有頂天になったりしてもそれは途中の道のりに過ぎないんです。

5%程度の下落はよくある事ですし、「○○ショック」みたいな事も今後絶対あると思っています。そんな時にも「手放さない」投資握力を持つように心がける事が大事です。

一緒に投資握力を鍛えていきましょう!

スポンサード

今週のテーマ、ファングプラスの組入銘柄「エヌビディアを深掘りしていきます。

エヌビディア5年チャート

Google Finance

5年で1300%以上も上昇しています!

エヌビディアの設立と歴史

ココ

ファングプラスの組入銘柄数の一つであるエヌビディアについて見ていきましょう。

企業名NVIDIA Corporation
設立1993年4月5日
代表者ジェンスン・ファン
事業内容半導体の開発・販売
WKIより

NVIDIAは、1993年に設立され、初のグラフィックスチップ製品「NV1」をリリース。NV1は当初、Direct3Dに対応しておらず、限定的な成功にとどまりました。

その後、NVIDIAは革新的なGPU製品を開発し、コンピュータグラフィックスおよびハイパフォーマンスコンピューティング市場で成長しました。

特に、GeForceシリーズの登場により、ゲーム業界で強力な存在となる。

同時に、GPUを活用したAIやディープラーニングの分野でも注目を集め、高い技術革新を達成しました。 

NVDIAは、グラフィックス技術と計算能力においてトッププレーヤーとしての地位を確立し、多岐にわたる製品ラインで世界的な成功を収めています。

半導体とは

半導体は、電気を通す能力が、「通常の導体(金属)と絶縁体の中間に位置する物質」であり、非常に重要な電子部品の素材。

半導体材料は、通常はケイ素などの元素や化合物から作られ、特定の条件下で電子の伝導が増加します。この特性を利用して、半導体はトランジスタやダイオードなどの電子デバイスに使用され、これらのデバイスはコンピュータや電子機器の基本構成要素となっています。

半導体技術は、情報技術や電子機器の進化において現代のデジタル社会において欠かせない存在です。

GeForceシリーズについて

GeForceシリーズは、ゲーム愛好者やクリエイター向けに設計され、さまざまな価格帯や性能レベルで提供されています

新しい技術や革新的な機能を導入しながら、時折ハイエンドなグラフィックス性能を提供することで、市場で強力なポジションを占めている。

GeForceシリーズは、その卓越した性能と多様なモデル展開により、ゲームやクリエイティブな作業において高い評価を受けています。

スポンサード

GeForceシリーズのGPUが使われているゲーム

GeForceシリーズのGPUは、多くのゲーム製品で利用されています。

以下は、一例

Fortnite

フォートナイトは、GeForce GPUを搭載したパソコンやゲーミングラップトップでプレイされる広く知られたバトルロイヤルゲームです。

Call of Duty シリーズ

Call of Dutyシリーズは、一部の最新作や過去のタイトルにおいて、GeForce GPUを活用したグラフィックスの向上や高解像度対応が行われています。

Cyberpunk 2077

サイバーパンク2077は、高いグラフィックス要件を持つオープンワールドのアクションRPGであり、GeForce GPUを使用して高品質なグラフィックスを楽しむことができます。

Apex Legends

Apex Legendsは、GeForce GPUが優れたパフォーマンスを発揮するバトルロイヤルゲームです。

最先端の AI(人工知能)

最近のジェネレーティブ AI における技術革新は、企業に新たなレベルの多機能性と洞察をもたらします。今、世界で最も先進的な AI プラットフォームである NVIDIA AI は、あらゆる組織に最先端の進化をもたらします。AI スーパーコンピューター、AI プラットフォーム ソフトウェア、AI モデルやサービスなど、あらゆる段階でイノベーションを実現でき、可能性は無限大です。パブリック クラウドとプライベート クラウドを問わず、どの段階でも、どんな場所でも、このプラットフォームを利用することができます。今すぐ AI 導入を始めましょう。

NVIDIA

最新の生成AI技術は、企業にさまざまな場面で使われています。

生成AIで何ができる?下記は一例です。

推論画期的な AI 推論性能を実現する。
AI 学習クラウドで LLM やジェネレーティブAI を学習する。
スピーチ AIリアルタイムの対話型 AI パイプラインを構築する。
NVIDIA

「AI学習」は、人工知能(AI)がデータからパターンやルールを学ぶプロセスを指します。

これには機械学習や深層学習などの手法が使われ、AIは経験から学んで新しい情報に対応したり、課題を解決したりする能力を向上させます。

投資初心者のともちゃん

未来を感じます。

ココ

これからの未来はAIに関わることも増えていきそうですね!

半導体・人工知能(AI)など、エヌビディアの今後が楽しみです!

スポンサード

ファングプラスが買えるおすすめの証券会社をご紹介します。

SBI証券

SBI証券のおすすめポイント

  • NISA口座の「投資信託」「国内株式」の買付・売却手数料が無料
  • 投資信託の「保有」「クレカ積立」でポイントが貯まる・使える
  • 取扱投資信託本数2,700本超(2023年7月時点)
  • 100円から投資できる
  • 三井住友カード、SBI新生銀行などと連携すると使いやすい

SBI証券は、主要ネット証券会社一つで、投資初心者の方にピッタリな証券会社です。

公式サイト→SBI証券

\ スマホアプリでいつでもチェックできる /

楽天証券

楽天証券のおすすめポイント

  • NISA口座の「投資信託」の買付・売却手数料が無料
  • 投資信託の「保有」「クレカ積立」でポイントが貯まる・使える
  • 楽天ポイントで投資信託が買える
  • 100円から投資できる
  • 楽天カードや楽天キャッシュ、楽天銀行と連携するとさらにお徳

公式サイト→楽天証券

\ 普段から楽天を利用しているなら /

マネックス証券

マネックス証券のおすすめポイント

  • NISA口座の「投資信託」の買付・売却手数料が無料
  • 投資信託のクレカ積立でのポイント還元率が、主要ネット証券でナンバー1(2,023年10月23日現在マネックス証券調べ
  • 1株から買える「ワン株投資」
  • 米国株の取扱銘柄数「5,000超」

マネックスカードではドコモポイントが4,000円相当もらえるキャンペーン中!

公式サイト→マネックス証券

\ クレカ決済で1.1%のマネックスポイント還元 /

スポンサード

今回のファングプラス通信④では、

  • 先週1週間のファングプラスの動きを、チャートを見ながら分析
  • 先週1週間でファングプラスは約2.5%上昇となった
  • 今回の動きとなった主な要因として「米国債10年金利チャート」「ドル円為替のチャート」で解説
  • この1週間で米国債金利は上がり、ドル円の為替は148円までの円安となった
  • 「消費者マインド指数」「インフレ期待」を受けて株価が上昇した
  • 円安傾向が続いている事が米国株の上昇の一つの要因
  • さまざまな事柄が絡み合って株価の動きに繋がる
  • 「ファングプラスの新NISAでの収益報告」ではプラス81円を報告。
  • 組入銘柄の一つである「エヌビディア」について特集
  • 人工機能AIの発展が今後の楽しみの一つ
投資初心者のともちゃん

エヌビディアってどんな企業なのか正直よく知らなかったので勉強になりました!

ココ

それは良かったです。来週も楽しく学んでいきましょう!

投資を基礎から教わりたい人はこちらがおすすめです→ バフェッサ公式ページ

通常5,000円の投資講座の動画が今は無料で視聴できます。3月10日までなら17万9,200円相当の特典も貰えます。

FANG+ファングプラス通信⑤は1月29日(月)の予定です。

次回のテーマはファングプラスの組入銘柄特集「第3弾」をお送りする予定です。

また来週、ファングプラス通信⑤でお会いしましょう!

「ファングプラス買いました」とか、

「ファングプラス買いました」とか、「100円投資始めました!」とか、コメント欄にコメント頂けると、嬉しいです!

是非、楽しんで新NISA始めましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサード
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

スポンサード

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次